薄毛治療の植毛について

ヘアケアや薄毛治療の場面で、植毛という単語を聞く機会も多いのではないでしょうか。

そもそも植毛とは、その名の通り、頭皮に毛を植えることを言います。

名古屋で受けられる植毛に関する最新情報です。

これは大きく分けて、自分の毛を別の場所に移植する自毛植毛と、アクリルなどの人工的な繊維からできている人工毛を植え付ける人工毛植毛のふたつに分けられます。

自毛 植毛 ブログ 料金、名古屋: 自毛 植毛 ブログ

また、植える方法も、技術を持った看護師が一本一本手植えしていく場合と、コンピューターを使った機械で行うものと、ふたつに分けることができます。自分の毛を植えるタイプの方法は、後頭部などの髪が多く残っている部分の毛を、薄毛で気になっている部分に移植します。

定着すると、そこからきちんとした髪の毛として伸びてくるので、とても自然に見えるというメリットがあります。
人工毛を植える方法のものは、他の部分の毛を採取する必要がないというメリットがあります。



しかし、生きた髪ではないため、一度抜けてしまうと伸びていくことがないという欠点もあります。


育毛と大きく違う点として、これはれっきとした医療行為だという点です。
医療行為とは、法律によって医師免許を持った者以外が行ってはならない行為のことです。

日本では、まだあまりスタンダードではなく、危険だと思っている人が多いという傾向にあります。

しかし、安全性は比較的高く、外国では頻繁に用いられている薄毛治療の方法です。

植毛について興味を持った時には、積極的にクリニックへ行って医師の話を聞いてみると良いでしょう。